プロスピ レフト。 【プロスピA】2021 Series1左翼手・レフト(Sランク)の評価まとめ|yasublog

スローイングが少し低いですが、それ以外は平均よりやや上だと思うのでスタメン確約の選手であると思います! 1位:山内一弘 ロッテ 2017 Series2OB 弾道 ミート パワー 走力 アーチスト 80 A 80 A 67 C 守備適性 捕球 スローイング 肩力 72 B 65 C 83 A 72 B 栄えある第1位はシュート打ちの名人と呼ばれ、バットコントロールの技術に定評があった 山内一弘選手。 319という高い数字はさすが3000本安打達成者だなと思わされる成績です! 「超アベレージヒッター」と 「広角打法・改」を併せ持っており、ミートをカンストさせつつパワーも強化することができます。 3位:和田一浩 中日 2019 Series2OB 弾道 ミート パワー 走力 パワーヒッター 83 A 80 A 58 D 守備適性 捕球 スローイング 肩力 63 C 64 C 79 B 56 D 社会人野球を経験し、遅咲きながらも2000本安打を達成した 和田一浩選手。

18

「固め打ち」はヒットを1本打つごとにミートを上昇させられるため、持っている特殊能力のバランスがいいです! 「初球」も持っているので、甘い球が来たときは積極的にヒッティングしてもいいと思います。

4

そして第4位! おい若造、見えるか? これがベテランの技よ! バットから炎演出!ファイヤー亀井選手! 阿部さんも二軍監督となり、野手最年長の亀井さんですが必死にカットして塁に出る姿は眩しい存在感。

3

7位:外崎修汰 西武 2018 Series2 弾道 ミート パワー 走力 中弾道 74 B 73 B 80 A 守備適性 捕球 スローイング 肩力 60 C 46 E 45 E 58 D 日本代表でも様々なポジションをこなすユーティリティープレイヤー 外崎修汰選手。

7

8位:グラシアル ソフトバンク 2019 Series2 弾道 ミート パワー 走力 高弾道 80 A 80 A 69 C 守備適性 捕球 スローイング 肩力 56 D 41 E 58 D 61 C 抜群の勝負強さで日本シリーズMVPを獲得した グラシアル選手。 現在のステータスではどれも平均的ですね。 さすがのグラ様。

10

球団 選手 西武 ソフトバンク 楽天 ロッテ 日ハム オリックス 巨人 横浜 阪神 広島 中日 ヤクルト やはりレフトは強打者揃い。 強いオーダーに強打者は欠かせませんね。

20