一 が つく 四 字 熟語。 四字熟語 | 「暗黒時代」など各種熟語一覧

四書五経 (ししょごきょう)• 一切合切 (いっさいがっさい)• 一押し二金三男(いちおしにかねさんおとこ) 女性を口説くには押しが強いことが第一条件で、金の力、男振りのよいことは第二・第三の条件である。

17

五蘊皆空 (ごうんかいくう)• 百世不磨 (ひゃくせいふま)• 最初から最後まで全部もれなく、すべて。

8

百発百中 (ひゃっぱつひゃくちゅう)• 百舎重繭 (ひゃくしゃちょうけん)• 一望千里 (いちぼうせんり)• 千巌万壑 (せんがんばんがく)• 益者三友 (えきしゃさんゆう)• 三種神器 (さんしゅのじんぎ)• 振臂一呼 (しんぴいっこ)• 一喜一憂 (いっきいちゆう) …… 意味:状況が変わるたびに喜んだり心配したりして落ち着かないこと。 成功者・指導者ばかりが功名を得るのを嘆く言葉。 【スポンサーリンク】 「う」で始まる四字熟語• 一天四海 (いってんしかい)• 一髪千鈞 (いっぱつせんきん)• 四字熟語の一覧 「暗黒時代」などの紹介 対象の四字熟語 読み方の表記 ページの概要 四字熟語 よじじゅくご さまざまな四字熟語に対して、多彩な書体デザインによる比較検討となるよう図鑑のように制作してみました。

12

一文半銭 (いちもんはんせん)• 万馬奔騰 (ばんばほんとう)• 表裏一体 (ひょうりいったい)• 弓道八節 (きゅうどうはっせつ)• 一寸光陰 (いっすんのこういん)• 一飯之恩 (いっぱんのおん)• 千慮一得 (せんりょのいっとく)• 千慮一得 (せんりょのいっとく)• 大喝一声 (だいかついっせい)• 一伍一什 (いちご-いちじゅう) …… 意味:事の始めから終わりまで。 一念通天 (いちねんつうてん)• 千秋万古 (せんしゅうばんこ)• 万古長青 (ばんこちょうせい)• 喙長三尺 (かいちょうさんじゃく)• 言文一致 (げんぶんいっち)• 一栄一辱 (いちえいいちじょく)• 一上一下 (いちじょういちげ)• 一士諤諤 (いっしがくがく)• 百尺竿頭 (ひゃくせきかんとう)• 駑馬十駕 (どばじゅうが)• 一念天に通ず(いちねんてんにつうず) 物事をなしとげようとする強い信念があれば、その心は天に通じ、必ず成就するということ。

2

【スポンサーリンク】 「か」で始まる四字熟語• 四分五裂 (しぶんごれつ)• 三平二満 (さんぺいじまん)• 万里之望 (ばんりのぞみ)• 一銭を笑う者は一銭に泣く(いっせんをわらうものはいっせんになく) わずかな金額だといって軽視する者は、そのわずかな金額に困ることになる。 一殺多生 (いっせつたしょう)• 三千世界 (さんぜんせかい)• 万代不易 (ばんだいふえき)• 個性の反映あり 当サイトの表記は、書き方の提案・紹介するものであり試験等における正解を示すものではありません。 一竜一猪 (いちりゅういっちょ)• 三三五五 (さんさんごご)• 千慮一失 (せんりょのいっしつ)• 千思万考 (せんしばんこう)• 社会との関わりを表す• 広厦万間 (こうかばんげん)• 一縷千鈞 (いちるせんきん)• 四荒八極 (しこうはっきょく)• 六道輪廻 (ろくどうりんね)• 一時流行 (いちじりゅうこう)• 言行一致 (げんこういっち)• 一言半句 (いちごんはんく)• 二転三転 (にてんさんてん)• 終始一貫 (しゅうしいっかん)• 一短一長 (いったんいっちょう)• 朽索六馬 (きゅうさくりくば)• 一進一退 (いっしんいったい) 意味:進んだり後戻りしたり、症状や情勢などが良くなったり悪くなったりすること。

1

百日の説法屁一つ(ひゃくにちのせっぽうへひとつ) 長い間の苦労が、わずかな失敗のために無駄になってしまうことのたとえ。

14

千里の道も一歩から(せんりのみちもいっぽから) どんな大事業も手近なところから始まることのたとえ。

一徹無垢 (いってつむく)• 自然や季節を表す• 一暴十寒 (いちばくじっかん)• 聞一知二 (ぶんいちちに)• 六菖十菊 (りくしょうじゅうぎく)• 百川帰海 (ひゃくせんきかい)• 窮余一策 (きゅうよのいっさく)• 一碧万頃 (いっぺきばんけい)• 一虚一盈 (いっきょ-いちえい) …… 意味:あるいはむなしく、あるいは満ちる意。 一目十行 (いちもくじゅうぎょう)• 雲烟万里 (うんえんばんり)• 揺れる気持ちを表す• 天門登八 (てんもんとうはち)• 一国一城 (いっこくいちじょう) …… 意味:一つの国を領し、一つの城を有すること。

20