Sansan ログイン。 DSOC

こんにちは!Sansan事業部プロダクト開発部所属の赤城です。 2013• さいごに Sansanは企業理念 =「」としており、その中で「出会いからイノベーションを生み出す」というMissionを掲げ、名刺を企業の資産として有効活用していただくべく、サービスを提供しています。 本サービスを用いることにより、そういったテレワーク・BCPの課題解決にも貢献します。

14

サーバーから「パスコードを必須にする」設定を取得する処理を作成する 前者の「パスコード設定を強制する画面を作る」のタスクにおいて、従来のパスコード入力画面がActivityのlayout. Bill One契約企業は、請求書の受け取り先をBill One(Bill One専用メールアドレス・スキャン代行センター)にするため、請求書を発行する企業に対して、送付先の変更を依頼します。

2

パスコード設定を強制する画面を作る• ・テレワークの実現・BCP体制の構築 紙の請求書を処理するためには、テレワークが望まれる現在のような環境下においても、社員は出社をしなければなりません。

4

2010• (もしくは、同じコードをコピペする等して混沌を生むことも出来ますが、あまりオススメしません。

10

新型コロナウイルスの感染拡大防止が各社求められる中、企業のデジタル化に向けた(テレワークの実現のために)、請求書業務のペーパレス化に注目が集まっています。 これにより企業は、新型コロナウイルス対策でテレワーク導入が進む中、出社をしなくても請求書のオンライン受領・処理ができるようになります。 ビジネスの中で誰もが毎日のように通るその道は、 人と人、企業と企業をつなぎ、イノベーションを生み出していく。

Sansan株式会社は、請求書のオンライン受領と一元管理を可能にするサービス「Bill One(ビルワン)」を発表します。 パスコードロック時の動き 今までのSansanスマートフォンアプリにおいては、上記のパスコードロックの設定は利用者個人に委ねられていました。 誰もが利用するさまざまな道が、生活のインフラとして人々を支えています。

19

しかし、モバイルアプリは他の領域に比べUIと密接に関わっている分、変更が激しい傾向にあります。 ・さまざまな請求書をワンストップで受領 あらゆる請求書をオンラインで受け取ることを可能にします。

11

今回、この正確なデータ化技術をもとに、請求書のオンライン受領と一元管理を可能にするサービス「Bill One」を開発しました。 データ化された後、契約企業は、請求書情報をオンライン上で確認することができるようになります。 2011• (注)2020年7月1日より、「3カ月無償キャンペーン」は、「初期費用無料キャンペーン」へと移行しました。

8

2018• 今後も、Bill Oneは、請求書に関する業務のデジタル化を推進し、機能開発や関連領域のサービスとの機能連携を積極的に進めてまいります。