千葉 市 ハザード マップ 洪水。 船橋市の各種防災マップ(津波・地震ハザードマップ、防災マップ、洪水・内水ハザードマップ)|船橋市公式ホームページ

最新の浸水想定区域等については千葉県ホームページをご確認ください. 火災保険は水害にも適用される 火災保険の水災補償では、台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等の水による災害が原因で、建物や家財が所定の損害を受けた場合に補償が受けられます。 想定にあたっては、地震の際の地盤変動を考慮するとともに、堤防等の防護施設が損壊し、機能しない場合を想定していますが、地震の規模や震源の位置によって、浸水範囲が広がったりする場合が想定されますのでご注意ください。 ・ 約50,000本のボーリングデータを基に作成した、表層地盤モデルにより液状化しやすさ、ゆれやすさを試算し、液状化対策の基礎資料です。

19

令和2年12月25日以降(令和3年3月5日、3月23日、5月28日付)に指定された箇所については、土砂災害危険箇所(茶色着色)として掲載しております。 大雨時は、テレビやラジオ、市役所からの情報に注意し、早めの避難を心がけましょう。 洪水ハザードマップ 平成17年に改正された水防法において、洪水時の住民の迅速かつ円滑な避難行動のため、河川管理者による主要な中小河川の浸水想定区域図の作成・公表と市町村による洪水ハザードマップの作成・配布が義務づけられました。

本納支所・本納公民館(ほのおか館)• (成田市、富里市、栄町)•。 上記表のダウンロードはこちら JPG版 PDF版 千葉市地震・風水害ハザードマップ(PDF版)等 広域的なマップをご覧なりたい方は、ハザードマップ(PDF版 をご活用ください。

2

(2) 水害に関するマップ ・利根川洪水浸水想定区域図(最大想定、浸水継続時間、計画規模) ・高崎川洪水浸水想定区域図(最大想定、浸水継続時間、計画規模) 利根川洪水浸水想定区域図及び高崎川洪水浸水想定区域図については、国土交通省関東地方整備局利根川下流河川事務所が発表している洪水浸水想定区域図(水防法第14条第1項の規定並びに第3項の規定に基づくもの)に基づいて作成しています。 推奨ブラウザ 当サイトは、Internet Explorerでは『目次機能』と『不動産物件(SUUMO)』の閲覧が非対応となっております。 (茂原市、一宮町、睦沢町、長生村、長柄町、長南町、白子町)• (市原市)• ・洪水・土砂災害 洪水による浸水想定区域図及び「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づいて指定・告示された区域の概略の位置図と区域図を掲載しています。

16

前提となる降雨量. 洪水浸水想定区域図 洪水浸水想定区域図 千葉県では一級河川の内で千葉県知事が管理している河川及び二級河川で、洪水により相当な損害を生じるおそれがあるものとして指定した河川について、洪水時の円滑かつ迅速な避難を確保し、水災による被害の軽減を図るため、当該河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域を洪水浸水想定区域として指定しています。

20

想定する災害規模 内容 計画規模 ハード対策を行う基準となる災害の規模 (災害種別によって異なりますが、一般的には数十年~百数十年に1回程の確率で発生するもの) 想定最大規模 想定し得る最大規模の災害 (災害によって異なりますが、概ね1000年に1回程度の確率で発生するものであり、ハード対策のみでの対応が難しいため、ハード対策とソフト対策(避難等)で対応するもの) 水防法に基づく水害ハザードマップについて(不動産取引業者の方へ) 令和2年8月28日施行の宅地建物取引業法施行規則の一部改正により、不動産取引時に水防法に基づく水害(洪水・内水・高潮)ハザードマップを活用した説明が義務化されました。 雨の降り方や雨量によって、浸水する深さや浸水する地域が変わるおそれがありますので、注意してください。

4