観月 ありさ 豪邸。 観月ありさ「16億円豪邸」完成の遅れは“月300万の光熱費”が原因?

たとえば、当初はリビングを200畳にする予定でしたが、それだと光熱費が月300万円もかかることがわかり、急きょ、縮小することにしたそうです」(芸能記者) 光熱費が月300万円でも、青山氏の収入であれば、さほど問題ではないような気もするが…。 豪邸はガレージだけで150㎡の広さがあるようで車好きの観月ありさの旦那の愛車がズラリと駐車されることでしょうね。

19

現時点で年商150億円を超えている可能性は十分あるのです。

5

「近くには、著名な財界人や有名芸能人などの豪邸が数多くあります。 すぐ近くには有名歌舞伎俳優が住んでいた豪邸もある 東京・目黒区の高級住宅街 というと、 自由が丘、八雲、柿の木坂、碑文谷、青葉台 、三田、駒場あたりが挙げられますね。 気になる豪邸の規模ですが、 敷地面積が約580平米とかなり広いだけでなく、 地上3階とさらに地下にも1階あり、 エレベーターが付いているとのこと。

20

さすがは大物女優ということを想起させる一枚です。

14

jp 屋上は結構すぐ汚れるので、きれいに保つのには手間がかかりそうですが、もちろん女優業が忙しい観月ありささんはそんな暇はなさそうですから、お手伝いさんがやるのでしょうね。

18

個人の邸宅というよりも、美術館か低層マンションにしか見えませんでした」(近隣住民) 東京都目黒区内の高級住宅地に、セレブ夫婦の大豪邸が出現した。 1992年の「放課後」から、27年連続32作品で連続ドラマの主演を務めていて、これはギネス記録にもなっています。

6

そこには「青山邸新築工事」という言葉が。

17

ドレスコードがあったりと、「パリピ感」がすごいということも話題になりますよね。

20