ボックスフレッシュ バレる。 BoxFresh(ボックスフレッシュ)で自作自演するとバレる?わかる?

特に誰に質問された内容かどうかがわかるような表記はなく、自分で質問した内容だとわかることはありませんでした。 また,通知マークに1と通知されるので質問が来たらすぐ分かると思います。

6

質問箱サービスPeingで特定する方法はあるのか?については以下の記事で解説しています。 BoxFresh ボックスフレッシュ で自作自演はできるのか? ボックスフレッシュを使って匿名で質問を送ることができるということは、自作自演もできるのではないかと気になる方もいるのではないでしょうか。 こういった極小のリスクを気にする場合は、BoxFreshでは、自分が特定されても問題のないような質問を送ってサービスを楽しむのがおすすめです。

15

なぜなら、今回の検証にて、一度BoxFresh上で回答を行った直後、インスタグラム・Twitterで掲載中のURLを一時的に削除した際にこのようにいくつかの質問を受け取ったためです。

9

そういった際に質問される側としては、 相手を特定したい、もしくはストーカーのようで怖いなどの思いをすることもあるかもしれません。 匿名性を売りにしているサービスなので、今後も質問投稿者の情報が開示される状況になることは考えにくいです。

9

BoxFreshと連動したサービスやアプリを開発するには、BoxFresh側に拡張機能が用意されていて、更に送り主を特定する情報を開示するような、APIという機能が実装されている必要がありますが、このような機能はBoxFresh上には用意されておりません。 理由は、Twitterで認証して利用することと、認証せずに利用することは全くの別ユーザーとしての利用になるはずですので、質問が同じ場合、アプリ内に保存されている=閲覧ユーザーが行ったものではない、ということになります。 それでは、「BoxFresh」の匿名性は高いのか、アカウントを特定することは可能であるのか、この2つについてフォーカスして説明をしていきたいと思いますので、参考にして利用することをおすすめします。

19

そのことも考えて、自作自演をする場合には、質問の内容や文体、質問するタイミングなどに気をつけてください。 それらの質問はBotからの自動配信である可能性が高いです。

あくまで匿名で質問し、他人からの質問に答えるための質問箱 自作自演の質問についてご紹介しましたが、あくまでこのサービスは、匿名の他の人の質問に答えるというものです。 質問は不特定多数の人に見られるものですので、個人情報など個人が特定されてしまう情報を書くことは控えましょう。 さらに、ストーリーなどであれば、足跡機能で誰が見たのかまで確認できます。

12

回答直後に受信する質問 またBoxFreshアプリから回答を行った直後に、相次いで質問を受け取る時があります。 0 以上で、BoxFreshの質問画面へのURLが設置されました。

8

URLを張り付けたら、右上のチェックマークをクリックし、変更を保存します。

18