マヒ トゥザ ピーポー。 攻撃的なライブを行うGEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポーに見る、混乱をも愛する“優しさ”

その予想される猛威の前で魔法も使えない一塊の人間はあまりにちっぽけで非力だった。

10

というのも最近、車の中でメンバーと昔の音源を聴いていたんですが、あんまり歌ってること変わってないんですよね。 その傍らで、彼らの命を祝福するように、マヒトくんは今日も歌うのだろう。 マ:なんていうんだろうな、客観的に外から見れば神聖かまってちゃんとかもエキセントリックな動きをしてるように見えてたけど、やっぱ人が絡んだ上でのオルタナと、人が絡んでいないオルタナっていうのは全く違くて。

13

文章や単語など長さは様々となりますことをご了承ください。 それは金になるとか、フェスに誘われるとか、そういう外の世界のことは分かんないけど、存在として、キレイなものでいたいのね。 マ: SUPREMEのフォントもじって最低限ダサいことにはなんないっ守りの線引いてるところがズルいね。

3

真っ当に価値を判断してくれれば自ずと結果は出ると信じている。 GEZANがストップした時もきつかったし、スカムパークの時だってそう。 0』とリリースを重ね、ドキュメンタリー映画『モッシュピット』が公開された。

4

そして9〜10月には、GEZAN主催の投げ銭式(無料)の音楽フェス「全感覚祭」を大阪と東京で開催するが、2014年から毎年開催している中で、今年は無謀とも言えるフードフリー(投げ銭式)に挑戦する。 Photography Shiori Ikeno 2009年バンドGEZANを大阪にて結成。

6

それがこの映画の文脈なんだと思いました。 しょっぱなからなんだこいつって思ったよね。

駐車場探しや近隣への挨拶回り、膨らんだふくらはぎとその汗を流す温泉、土手で泣いてるカエルの合唱。 一方で、知りすぎても神様になっちゃうわけで、そこに到達しないように時間を稼ぎたい気持ちもあります。

12