えらてん 現在。 えらてんさんとの対談本の「まえがき」

日本で。

N国を批判するようになってから、おかしくなった気がするのです が、なぜえらてん氏は、あそこまでN国に執着するのでしょうか? 私はえらてん氏がもともとは好きでしたが、最近は顔が. しかしえらてんさんがそのタイミングで鬱っぽくなり動けなくなりました。 中田考先生経由でお名前を知って、ツイッターをフォローしたり、YouTubeの動画見たりはしていましたが、どういう経歴で、どういう仕事をしていて、どういう考え方をしている人なのか、詳しいことは知りませんでした。 もちろんついてきてくれたバックオフィスのみんな、手伝ってくれたボラんティアの皆さんには感謝しかない。

10

そして、元東大全共闘だった両親の下で、共産制のコミューンで育ったという驚嘆すべきライフ・ヒストリーをうかがい、朝起きられないので定職に就かず、「しょぼい起業」をしたり、ユーチューバーとして収入を得ているという話を聴いて、「ほんとうに新しい世代」の人なのだと思い知りました。 例えば、60年代末の「全共闘運動」がどのような思想や心情にドライブされていたものかかということを、彼は史料を経由してではなく、親子関係を通じて身にしみて知っていた。 「随行ボランティア」というのは、付いて行き、手続きを手伝う、ということですか。

11

「それ以外のどこか」がどこなのか? それは僕にもまだよくわかりません。 気づけば可視化できないはずの「祈り」みたいなものに目を当て、背負っていた。

みなさん、こんにちは、内田樹です。

終始同じテンションで話す立花さんには積んでるエンジンどないなっとんねんバケモノかよ。 加盟店は全国に7店舗。 正直、今でも立花さんの思想は共感できない部分も数多くあります。

これがないと、リサイクルショップは話にならない。 これも「とらや」ですよね。

3