エース バーン 構築。 【剣盾S3最終327位(レート2029)】ビルドエースバーン軸~ジャラランガ君は弱いものいじめが得意なのだ!!

この1か月で、対戦に対する考え方や対戦への臨み方など、以前よりも少しだけ成長できたような気がします。 「カビゴン」の「あくび」で隙を作り「ミミッキュ」の「つるぎのまい」を積むコンボや、「ラプラス」の「キョダイセンリツ」で他のポケモンの耐久力を上げるコンボがおすすめだ。

3

タイプ:ヌルで相手の体力を削っておく アイアントが対面から突破不可能な相手は、「タイプ:ヌル」で体力を削っておこう。

20

クッション・ DM枯らしとしての役割が熟しやすいように、相手の技を2耐えしやすい食いしん坊混乱実、ダイアタックによる起点回避ができる通常ダイマックス個体で採用しています。

9

要求エネルギーは火無なので、無色の部分をヘルガーの特性でいちげきエネルギーを供給することで滞りのない現実的な運用が可能となっています。 エースバーンとの相性補完に優れたポケモンで、エースバーンの苦手な攻撃を受けましょう。

17

13

多少リスクのある行動だが「ここぞ」という時は、あえて突っ張って相方のポケモンが倒されるのを防ごう。 最後に草技の一貫を通しての勝ちも狙っていけます。

タスキを持つことで相手の攻撃を耐えつつ安全に「もうか」圏内に入れることができます。 耐久にここまで振ることで、A特化ブリザポスのつららばりを3発までなら超高乱数 96. アシレーヌ ギャラ・ミトム・ナットを絡めて対応していく。 で防ぐ• ということで、シーズン7の構築記事は以上になります。

20

レ意識で毒づきを採用したが全く打たなかった。 明確な不利をとる相手が多いため選出しても腐ってしまうことが多々ありましたが、それでも便利なのでなかなかパーティから外すことができませんでした。

17