鬼滅の刃 カナヲ 死亡シーン。 【鬼滅の刃】しのぶの泣ける最期とは?カナヲとの別れや童磨の死亡シーンも考察

煉獄杏寿郎、悲鳴嶼行冥、不死川玄弥、胡蝶しのぶ、伊黒小芭内、甘露寺蜜璃、時透無一郎…。

5

もはや堕姫と妓夫太郎が優勢かという時、炭治郎が起き上がり、力を振り絞り、妓夫太郎は頭突きと同時に天元の妻・雛鶴が藤の毒を塗ったクワイを足に突き刺されます。 加えて何百年も前に最強と認める縁壱に付けられた無数の傷がうずいてきました。

まあ、童磨の事だから地獄でも楽しくやっているでしょう。

10

以上が鬼滅の刃の上弦の鬼の死亡シーンでした。

11

鬼を人間に戻す薬は珠世(たまよ)さんが3つも作ってくれ、これはもう必要なかったとしのぶは説明します。

3

狛治は怒り心頭し道場の人を皆殺しにします。

15

しかししのぶは姉さんの仇を必ずとると言いどんな鬼にやられたのかカナエに聞きます。 カナヲはそんな童磨を見て「もう嘘ばっかり吐かなくていいから。 「 そんなに泣いてどうしたの!きっと大丈夫よぉ」 「 おなか一杯ご飯食べさせてあげますから、ねっ、元気出して!」 その後、縁壱は、すやこにせがまれ、 十二の型を見せました。

9

早く換気しないと としか思いませんでした。

7

黒死牟を倒した後も、実弥の攻撃が止むことはありませんでした。 しかし、 童磨は簡単にしのぶを倒し、 吸収します。 動かない炭治郎。

13