ケトコナゾール クリーム。 ケトコナゾールクリーム2%「イワキ」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

)が対象。

4

有効成分ケトコナゾールは頭皮の脂漏性皮膚炎にも治療効果を発揮するため、脂漏性皮膚炎が原因の薄毛の予防・改善効果が期待できます。

6

ケトコナゾールというカビ(真菌)を殺す成分が入っています。 副作用 ・腹痛 ・吐き気 ・下痢 ・食欲不振 ・発疹 ・皮膚灼熱感 ・かゆみ ・発赤 ・刺激感 ・皮膚剥脱 など ケトコナゾールには、副作用が起こる可能性があります。

4

出血、びらん(ただれ) などがあります。 エルゴステロールは真菌細胞が持つ特有の成分で、人間など哺乳類の細胞にはエルゴステロールがないため体内の細胞に対しては影響せず安全性が高いです。

19

(40歳代開業医、皮膚科) 使用上の注意 (添付文書全文) (禁忌) 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。

15

更に、まだ研究途中ですがケトコナゾールはAGA(男性型脱毛症)の原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロンを抑制する作用がありAGAの予防・改善にも有効だと報告されています。 股部真菌症によく使う。 - 上記以外。

8