芸 備 線 運転 状況。 在来線運行状況

Hamamatsu Toyohashi Kanayama Mino-Akasaka Kameyama Matsusaka Ise-Okitsu Obu Nagoya Gifu Ogaki Maibara Taketoyo Tajimi Shiojiri Mino-Ota Inotani Yokkaichi Tsu Taki Shingu Toba Kofu Kozu Numazu Atami Tatsuno Shizuoka Fuji Owari-Ichinomiya Kuwana Iseshi Kariya Anjo Okazaki Gamagori Minami-Kofu Matsuda Gotemba Susono Mishima Kakegawa Shimada Minobu Nishi-Fujinomiya Fujinomiya Toyokawa Tenryukyo Iida Kozoji Chikusa Nakatsugawa Kiso-Fukushima Kii-Nagashima Owase Kumanoshi Ieki Gero Takayama Kajikazawaguchi 三島 松田 裾野 西富士宮 身延 鰍沢口 南甲府 富士宮 飯田 天竜峡 刈谷 安城 岡崎 豊川 蒲郡 木曽福島 千種 家城 熊野市 尾鷲 紀伊長島 伊勢市 御殿場 中津川 高蔵寺 桑名 尾張一宮 掛川 島田 下呂 高山 新 宮 多 気 鳥 羽 伊勢奥津 松 阪 津 亀 山 四日市 名古屋 岐 阜 美濃赤坂 米 原 大 垣 猪 谷 美濃太田 多治見 金 山 大 府 豊 橋 武 豊 浜 松 静 岡 富 士 甲 府 沼 津 熱 海 国府津 塩 尻 辰 野. 1年後の2022年春のダイヤ改正はもちろん、「一部前倒しすることも視野に入れ検討」するとも述べ、異例の秋ダイヤ改正もありうることを明らかにしました。

3

中国山地の中央部の鉄道が、ばっさり消えてなくなってしまうのです。 さらに、吉備線のLRT化などについて、地元と協議を進めています。 この区間を含めて、芸備線は備中神代(新見)~三次間が、「あり方」の協議の対象になる可能性が高そうです。

6

芸備線の東城~備後落合間の輸送密度「11」はJR全社で最低で、残っているのが不思議に思える数字です。

輸送密度の低いローカル線 JR西日本は、これまでにもローカル線の整理を進めてきました。

18

長谷川社長は記者会見で「かなりの線区で問題を抱えている」とも述べていて、相当数の路線が協議対象になることを示唆しています。 新型コロナが襲った2020年度には数字が激減しているのは間違いありません。

8

しかし、気をつけなければならないのは、ここに記した数字は2019年度の輸送密度だということです。 最近のJR各社で、鉄道廃線が具体的に議論されるのは、輸送密度200~300を下回るくらいからなので、400~500あれば当面は安泰という見方もあるかもしれません。 芸備線と接続する路線も、輸送密度が低くなっています。