デュエプレ アルカディア ス。 【デュエプレ】第3弾環境の精霊王アルカディアスデッキ!ドロマー風味が使用感抜群

[DMBD-07] 超誕! ハンデス(手札破壊攻撃)や 除去を繰り返し相手の妨害をしてゲームを支配します。

即分解。

ただ、汎用性があるのは《城塞》くらい。 ハンデス除去を得意とする為、【水単リキッドピープル】のような中速デッキに対して強く出ることができます。 《サンダー》は【カチュアサンダー】に拾われてメタゲーム入りを果たした。

19

《キング》《超絶究極神》は、コン系のデッキをさらにプッシュするカード。 速攻デッキの《凶戦士ブレイズクロー》や《不死身男爵ボーグ》もコイツの前ではなすすべ無し。

8

でも弱い。 効果自体強力とは言いづらい上に、6コストのこのカードを軸とする中速のデッキがシールドを削るのは無謀だからです。

18

欲を言うともう1枚増やしたいのですが枠がないため2枚で妥協。

2

《スピード》は将来の「ボルシャック」支援でワンチャンあると言えばあるが、少なくとも今は性能的に無理。 看板がこれほどサポート依存になることも早々ないですが、デュエマ屈指の人気・ヒーローカードということもあって判断が難しいためです。 アクアン:ゲキとシナジー• ビューティシャン:ブロッカー持ち疑似ポインター• 《キルスティン》《アドラス》は【】専用の強力カードだが、 ガチ環境ではデッキを練り込んだ結果採用されないことが多い。

4

どのSRも構築に悩むものばかりだ。 エンジェルコマンド• 最初は私も 傀儡将ボルギーズをこのデッキに入れていたのですが、• All Divisionとは逆に使用可能カードに制限がかかるNew Divisionフォーマットも存在する. 光ブロッカーが注目されがちだが、アタックできるクリーチャーが多いため、それなりの速攻ビートも仕掛けることができる。

大会入賞したデッキレシピはクラウゼ・バリキューラが採用されている。

11