お笑い 芸人 世代。 お笑い第1世代からお笑い第7世代まで 略年表

MBSラジオ『』放送開始。 次回の『アメトーーク!』では『ドラえもん ひみつ道具ドラフト会議』をテーマに、千原ジュニア、麒麟・川島明、NON STYLE・井上裕介らが登場します。

彼らの特徴は、お笑い界の上下関係にあまり縛られていないことと、テレビに対するこだわりが薄いことだ。

15

この模様は朝日放送・系列で生放送された。

20

を筆頭に、ハナコ、、Mr. チームプレーが求められるため、協調力に長け、自分に求められている役割を俯瞰して見れる能力が高い。 「とくに〝MCのできないツッコミ〟は出番が減るでしょう。

7

いわゆる「テレビ離れ」の影響が示唆される中 、2010年の『M-1』の一時終了に始まり、やがてほとんどのお笑い番組が放送を終了した(もしくは定期の特番化)。

その結果、お笑い第二世代や第三世代の時代に全盛を極めたコント番組が減少し、コント番組以外でブレイクする芸人が出てきたのもこの世代からである。

3

よみうりテレビ『』放送開始。

20

(東京) (エノケン)、、、• まず画期としてはのの開始が挙げられる。 1940年代 [ ]• フジテレビ『 -I wanna be POP! また、南海キャンディーズやハリセンボンも春菜さんのように、 活動の舞台をお笑い以外にも広げ始めている芸人さんもいます。

19