ステマ 漫画 家。 アナ雪2のステマ騒動で考えるべき、ステマ疑惑の大きすぎる代償(徳力基彦)

今回問題になったマンガがつけていたハッシュタグ「 アナ雪2と未知の旅へ」は、アナと雪の女王2の感想投稿キャンペーン用のハッシュタグのようですが、現在と、ステマ関連の大喜利状態。 以下全文 ねとらぼ. ただ、残念ながらその発言を元に、現在ステマに近い行為を実施している人たちは 「吉本興業やディズニーもPR表記をつけていなくてもステマではないと言ってる」と受け取ってしまっているわけです。

5

— Yahoo! こんにちは、nozueです。 ねとらぼの取材に対するウォルト・ディズニー側の回答を読む限り 「本来はPR表記を行う予定だったが、どこかでコミュニケーションミスがあり、抜け落ちてしまった」とのことだそうです。 精度は高くないけど短時間 3秒~60秒 でステマかどうか見分けようという方法です。

13

大手広告代理店及び、 wwwaapはこの件においてなにも報告をせず漫画家に罪を着せているのは大企業としてどうかと思います。 (2)行政上のペナルティ 景表法に違反した場合、民事上のペナルティのほか、「 消費者庁」という 行政からのペナルティを受けます。

6

意識して文体を変えてあります。 代理店に「PR表記必要ない」との説明受けた ディズニーが謝罪を行う以前、12月4日の段階で当該漫画家7人がそれぞれ謝罪を行っていましたが、その中の小雨大豆さん、大和なでしこさん、山本アヒルさん3人があらためて経緯の説明と、 謝罪を行いました。

7

感想の内容や公開日時について、広告会社から指示を受けたものではないかと指摘されている。 しかしステルスマーケティングは偽のクチコミという形をとるため、そうした消費者の判断材料が奪われてしまう。 14: こんなんあっても日本は法律で禁止にならんのが意味わからん• 十分な根拠もないのに、あたかも効果があるかのような投稿をさせていること、また、ブロガーに報酬を支払っている(その意味で、ブロガーの記載は広告となる)にもかかわらず、報酬の支払いについて記載がありません。

11

事業者としては、ステマをする際には、こういったステマの問題や法律規制をきちんと理解したうえで、上手にPR(広告)するようにしましょう。 10: ステマ仲間に助けてもらえよ• 今回離れていってしまったファンの信用を取り戻すことは難しいのかもしれない。 11: 案件で稼いだからその分でトントンやろ• (2)類型ごとの違反事例 とはいえ、これだけでは抽象的です。

4

亀さんかな?• しかも書かれてある内容は良い。 参考: 吉本興業のケースにしても、今回のウォルト・ディズニーのケースにしても、ステマが指摘されて騒動になるリスクを考えたら、今回のようにPR表記をされているかどうかの確認を手抜きすること自体が大きなリスクと言えるわけです。