日本 テレビ アナウンサー。 日本のアナウンサー一覧

ラオス3回(ボランティア活動で中学校2校と体育館を建設し、子どもたちと運動会もしました)、シンガポール(海外研修で、世界を代表するグローバル企業を訪問しました)、タイ、韓国、インドネシア、グアム、サイパン(旅行)• (1976年 -? ) - 退社後フリー。 (元テレビ東京)• 2012年 - 、• 1996年 -• 1997年にアナウンス部を離れ、代表取締役社長、日本テレビ取締役副社長など重役を歴任。 乃木坂46では1stシングル「」から4thシングル「」まで選抜メンバーに選出されたが、福神には選出されなかった。

5

(1983年 - 1995年) - 国際局、広報局を経て退社。 推定年収は約1,000万円の高年収。

4

(元テレビ朝日、議員)• 2018年10月より「NEWS ZERO」を新たに担当。 また、ラグビーの門戸を広げようと、同局女子アナとラグビートークをする動画「日テレ女子アナラグビー部」も実施。

17

市來玲奈 2011年11月2日. (1956年 - 1972年) - 退社後フリー。

16

2020年(令和2年)1月29日、テレビ番組『』(日本テレビ)でとともに出演。 1990年 - (アナウンス部次長)• 過去に熱愛報道などがあったのか?果たして畑下由佳アナに熱愛彼氏は存在するのか?畑下由佳アナの熱愛の話題を中心にプロフィールや気になる話題をご紹介していきます。

3

(1960年 - 1990年 ) - 退社後、分野を中心としたに転向。

(1985年 - 1987年) - 元NHKアナウンサー• リポートをこなしながら、初のフルマラソンを6時間20分9秒で完走した。 ミュージック・ビデオ• 2013年4月6日閲覧。

初夏の全力! (元関西テレビ、1998年没)• 2 初夏、東京ニュース通信社、2014年5月12日、54-63頁。

8

2003年にコンテンツ事業局へ異動。 その理由は「ポッチャリ感」。 (1981年 - 1987年) - 退社後フリー。

19