アゲハ 蝶 歌詞。 アゲハ蝶の歌詞を教えて下さい

そして、僕を頼って下さい。

9

できるならば、僕を愛して下さい。

でもオアシス近づけない、あなたに近づけないから。 何とも美しく、妖艶で、不穏な始まり方ですね。 以前、何かの本で見たものです。

9

だからこそ愛していけなかった、ましてや、愛されたいなどと願ってはいけなかったのです。 長文失礼しました。

あなたと歩む未来にはオアシスが見える。 『アゲハ蝶』が、発売から20年近く経った今もなお愛され続けるのには、こうした理由があるのでしょう。 でも、ほんの少しだけ、僕の想いを受け取って下さい。

3

あまり私の周りでこんなに本格的にポルノの歌詞について考える人がいないので、すごく新鮮で楽しかったです。 決して愛してはならない人を愛してしまったばかりに、永遠に報われない恋をさまよい続ける男の憐れさを、ラテン調のメロディーと美しい歌詞で、一篇の詩のように描き出した新藤晴一。 『大切な人に、友、そしてあなたに書いた詩は、誰にも届けることができなかった。

17