洗車 用 脚立。 洗車の脚立はどんなものがいい?選び方のポイントは?

口コミでは「ステップの幅がちょうど良く安定感があり、使わないときは簡単に折りたたみできて邪魔にならない」との声も。 安定性にも乏しいため、バランスを崩しやすいこともデメリットとなります。

この折り畳み式作業台が優れているのは収納力が高いことで、折り畳むと厚さが13. アルミ製で錆びにも強く、5. しかし、真に恐ろしいのは濡れることではない。 洗車台の分だけ足場があったとしたときに快適に洗車できるかどうかという視点で選びましょう。 人気の長谷川工業やピカコーポレーションをはじめとする有名メーカーの商品を集めました。

13

まとめ よほど小さな車であるか背がかなり高い人でない限り、愛車のルーフの隅々まで脚立なしでキレイに洗車を行うことは難しいです。

5

自分の身長と車高から計算して、ルーフの真ん中までじゅうぶんに手が届く高さのものを選びます。 選定した理由は、高さ:75㎝,耐荷重:150㎏の脚立足場タイプで4. 使いやすい洗車台を選ぶためのチェックポイント 洗車台は車を洗うときに足場として使用するものなので、使いやすさを重視して選ぶのが最も大切です。 ワンタッチバーで移動できるのはかなり楽。

20

>funaさんさん 詳しいご意見ありがとうございます。 当サイトおススメの洗車台 ここで紹介するのは、 脚立専門メーカー「ハセガワ」の洗車台です。 基本的には業務用 どうしてもはしごが必要な作業か、脚立でできないか、検討してください。

体重73㎏の私が不安に感じたので、その2倍の150㎏の体重には耐えられないと思います。

重さ 5. 収納のしやすさ 最後に忘れてはならないチェックポイントとして「収納のしやすさ」があります。

15

移動を簡単にできる工夫もしてあります。 天板が波打ってるのは滑り止め 天板は通常の脚立くらい 今までは幅広の脚立を使っていたから、小さいのだと違和感あります。

車内の掃除におすすめのカークリーナーはこちら。 もちろん、洗車用として販売されている商品を選べば、ほとんどはアルミでできているので水をたくさん浴びても問題ありません。