の が み 食パン 船橋。 Little Breads To Go (リトルブレッズ トゥ ゴー)

またお店からもホームページやブログだけではなく、SNSでの情報発信が非常に増えてきました。 バター香るリッチでコクのある生地と、甘酸っぱいレーズンのみずみずしさが良く合います。

4

岸本拓也さんプロデュースの他店舗と比較しても、同じくらいの重量ですね。 レオ・コーポレーションの吉村さんは、「パン店のみならず、おもしろいこと、実はいろいろと考えています。

市内におけるパン店「あせる王様」は同店で4店舗目となる食パン専門店。 「この場所は、ものすごい立地。

4

どんな商品と出会えるのかワクワクしますよね。

8

ホームページ インスタグラム ツイッター フェイスブック 話題のベーカリープロデューサーの監修の高級食パンとは? ベーカリープロデューサー岸本拓也氏が手掛けるお店です。 ご本人登場!派手だーー笑 店名「あせる王様」のネーミングの由来は、 「いつも最高に美味しい食材ばかり食べてきた王様も、この食パンを食べたら美味しすぎて動揺、、あせる!」 と言う心理から来ているのだそう。 [広告] 同店を営むのは不動産会社のレオ・コーポレーション(船橋市山野町)とレオガーデン(山野町)。

4

売り切れ次第終了、 当日分は開店前 15 〜 30 分に整理券が配られ、焼き上がる時間に再度取りに行くスタイルで、しばらくの間は電話予約も受け付けないのだそう。

8

フランス産発酵バター使用でふんわりやわらかな食感ともちろん食べやすい! たっぷりれーずん¥400 ラムレーズンがぎっしり入った贅沢な「たっぷりれーずん」は、レーズン好きな方にはたまらない! 大粒レーズンのごろごろ食感と豊かな風味が楽しめます。 開店日が変わることもあります。 レオさんが地域に根付いている証拠です」とも岸本さん。

2011年より、震災地におけるベーカリープロデュースやホテルベーカリーの新業態開発、既存ベーカリーの売上改善、販売コンサルティングをスタートし、 2013年にジャパンベーカリーマーケティング株式会社として法人設立。 ラム酒に一週間つけてしっかり味をしみ込ませている。 これまで賛沢を尽くしてきた味にうるさい王様ですら、美味しくて焦ってしまい「なにこれ…むちゃくちゃ美味しい……」と思ってしまうほどの食パンであることを店舗名やイラストで表現! 耳が薄く、キメ細かでしっとりとしたプレーンと酸味のあるレーズンの2種の食パンは、フランス産のゲランドの岩塩を使用して甘みを引き立て、発酵バターを入れることで芳醇な香りとほのかな甘みが口の中に広がります。

レオの代表お2人は千葉愛が強い。

9