安倍 内閣 支持 率 急落。 安倍内閣の支持率が急落、検察人事で官僚支配にも綻び

そこでゴタゴタして混乱の中で政権崩壊となるよりは、そうなる前にスパッと辞めてしまおうという衝動が、疲れ切っている安倍首相の心の中で膨らんでくるのではないか。

マフィア化する政治の中で 【朝日】は1面中央に「本社世論調査」についての記事。 説明責任果たさず権力を私物化 長谷部• NHKだけでなく民放もニュース番組の枠内で生中継する。

作詞家:適菜 収(てきな・おさむ) 1975年山梨県生まれ。 国から届いたのはせいぜいアベノマスクくらい、あるいはそれすら届いていないという状況だ。 「毎日新聞の記事では、《東京高検の黒川弘務検事長が賭けマージャンをしていた問題で辞職したことについては「懲戒免職にすべきだ」が52%と半数を超えた》とあり、安倍政権の支持率が急降下した原因の1つだと考えられます。

4

私は東京都で始まった新たな政治の流れは止まらなくなっている、と思っています。 過去、軍備拡張がどれほど人類を不幸にしたかといったことは、彼らはどうでもいい。 「」(毎日新聞2020年5月23日) 黒川検事長の賭博問題がだめ押しした感じですが、こうした不満の大きな要因はコロナ対策にあることは明白です。

9

* * * 5月24日に毎日新聞が報じた世論調査によると、安倍内閣の支持率は27%で、6日に行った調査の40%から急落した。 杉田氏は、「『1強』なのに余裕がない」ことが現政権の特徴だとして、したがって、「軽々に強硬手段に訴え」、都合の悪い文書は「怪文書」と決め付け、「恫喝的な態度を取る」。 6月19日の各紙朝刊で報道された世論調査の結果は、政界の空気を変えました。

11

小池新党が大勝利すれば、この三つの政治変化の特徴は全国に広がると考えられます。 日本国内でも「国民が自粛を頑張ったからだ」など安倍首相の自賛を冷笑する投稿があふれている。 理由は、その構図の分かりやすさ、「総理のご意向」という浸透力のあるフレーズ、それに、決定的だったのは頑なで 露骨な「 隠蔽」 の姿勢です。

19

加計学園問題の本質はここにあります。

6

25日の記者会見で安倍首相は、「わずか1カ月半で今回の流行をほぼ収束させることができた。

関西の某一流企業のサラリーマン。 地方と首都圏、両方の有権者がに「ノー」を突きつけた形だ。

18