ティラノサウルス 羽毛。 ティラノサウルスは羽毛でモフモフだった? 『ダーウィンが来た!』敏腕ディレクターが語る、“古生物のアップデート”(リアルサウンド)

最も有名な肉食恐竜 ティラノサウルスは、白亜紀末期の北アメリカ大陸に生息していたとされる肉食恐竜。 羽毛が発見されている恐竜は全体のごく一部 そもそも、発見されているすべての恐竜化石から羽毛、もしくは羽毛の痕跡が発見されているわけではない。

16

木に登る恐竜がいて、高い位置から幕を広げてモモンガのように滑空したというものです。

17

史上最大級で最強と言われる肉食恐竜 肉食恐竜は草食恐竜よりも小柄な恐竜が多いですが、中でもティラノサウルスは大きな肉食恐竜だったとされています。 しかし、中国で発見されたものは大人と子供の3体で、大人の大きさは 体長9メートルと巨大なものだったのです。 そのため約20年前のある時点、具体的には1999年前後で展示方法に変化があり、そこから現在までマイナーチェンジを繰り返しています。

4

そのため、子供のティラノサウルスは羽毛を生やしていても、大人になると羽毛が抜け、ウロコだったという話でした。 スーが見つかったことでティラノサウルスの研究は一気に進み、現在もっとも多くのことがわかっている恐竜のひとつだといわれています。

13

例として イグアノドンという恐竜がいました。

5

羽毛の痕跡は、一部の場所で数種類の恐竜から発見されました。 中国で発見。 私が大学にいた時代と比べたら、国内でも恐竜の研究で博士号を取得しやすくなっていると思います。