ぐっさん テレビ。 テレビ露出が少なくなった“ぐっさん”こと山口智充が‟仕事を選ぶ最大の理由”について明かす<ジンギス談!>(ザテレビジョン)

ぐっさんの集まってきた島の人たちの対応をしている姿は、やっぱり人に喜んでもらいたいというのが、すごくわかります。 私だったら、焦りとか、不安とかいっぱいあってそんな発言はできないだろうなぁ、と思うから。 音楽の世界でも、ヒットチャートに入っていない人が活動していないかというとそんなことはないどころか、日本武道館でライブをやっていたりするじゃないですか。

20

こちらでは、「全国地上波のレギュラー0本になったことをどう思うか」という質問でした。 と話していました。 その、島の笑いをひっさげて25歳の時に吉本には入ったとのことでした。

コロナの影響によって中止や開催延期が続いていますが、2019~2021年にかけて全国50カ所のライブツアーも計画されていました。

5

自分が変わっているのかもしれないし、変わらなきゃいけないのかもしれないけど、根本は変わっていない。 目指したものは、 笑いと音楽の融合したエンタ-テイメント。

1

だからなのでしょうか。 彼は悪い人間ではないものの、アーティスティックな性格で、とにかく細かく口を出してくると、現場のADが証言しています。 山口智充(ぐっさん)が「芸の評価は高いのに出番が減った理由」ってやつ。

というのも、 4月24日放送の「ダウンタウンなう」にぐっさんが出演することが判明したからですね! 実に10年ぶりのダウンタウンとぐっさんの共演で 不仲説はしっかり否定されていましたね。 当ブログに掲載している記事及び画像等の著作権は各権利所有者に帰属いたします。 「ダウンタウンの2人に嫌われたのが原因で、『リンカーン』(TBS系、2005~2013年)を2009年で降板。

11