ミステリー サークル。 森林に二つの「ミステリーサークル」なぜ? 宮崎・日南:朝日新聞デジタル

ミステリーサークルは英国を中心に世界各国で発見されており、英語ではクロップ・サークル Crop circle と呼ばれています。 竜巻や未確認生物といった自然の力によって作成されたものである• 失踪したスイス人の男性 地元の住民は「ミステリーサークル」の完成直後に彼の失踪に気付いたそうで、宇宙人に誘拐されたのかもしれないと心配しているそうです。

16

ダグとデイブの作成した後期の「作品」には、二人の頭文字「D」が組み込まれていた。 つまり、現場から出てきた金属片と、この設計図の金属片をあわせればぴったり合う。

7

には、ヤロレイという3人の美女が村を去る前に、村に呪いをかけるために踊った跡が草原に残り、その部分が丸く焼け残った、という民話がある。

2

また、2人が再現したということを知らない多くの専門家たちは、そのミステリーサークルを『本物』だと鑑定しました。

ちぎった金属プレートの片割れを、現場に埋めておき、もう片方をこの設計図にはり付けた。

彼らは1991年、イギリスのトゥデイ紙で、「サークルは自分たちが作った」と告白し、実際にミステリーサークルの作成を実演してみせました。

20

新歓時期に見学生へ配布しています。 ミステリーサークルの近辺に人が侵入したような形跡がない• この抗議行動は、教会や貴族が貧しい農民から搾取して贅沢に暮らしていたり、支配階級の勝手な都合によって「魔術を使った」という言い掛かりをつけられて咎められたりしたことに対して起こっていたようです。

16

発生原因 [ ] 宇宙人説からプラズマ説まで [ ] ミステリー・サークルの発生が頻度を増し、注目されるようになると、その発生原因に関心が持たれるようになった。

しかし、大規模な組織ぐるみで作っていると考えるなら、地球人がすべて作成しているという可能性も十分にあり得るのです。 何か、人ならざる者の意思を感じる。 また、これ以外にもや・と関連付ける説も唱えられた。

9