第 二 種 冷媒 フロン 類 取扱 技術 者。 冷媒フロン類取扱技術者とは

欠席の場合、当日開始時間2時間までに連絡の場合、全額返金します。 編集した情報の確認画面へ移動します。

すると、下記のページへ移動します。 ただし、業務用冷凍空調機器冷媒フロン類取扱技術者規程運営要領第8条第3項に該当する場合は、同運営要領第9条の規定に従い受講料を返還します。 ご不明な場合はJRECO(電話(03)5733-5311)までご連絡下さい。

19

こちらのホームページは、RRC登録技術者・認定事業所専用のホームページです。 なお、受講の申込後に資格有効であることが判明しても、差額等の返金はできませんので十分ご注意下さい。

ただし、失効している場合の受講料は23,100円(税込み)となります。 受講票の送付に ついて• 携帯版専用ホームページには、 携帯電話で に アクセスしてください。 ) 2. ) 更新対象者 WEB 申請者 郵送による書面申請者 有効期限の 1 年前から 有効期限内に受講する者 15, 400 円(税 込) 16,500 円(税 込) 有効期限の翌日から 1 年以内に受講する者 18,700 円(税 込) 19,800 円(税 込) *教材費を含みます。

インターネットでの更新申請はできませんので、あらかじめご了承下さい。 第二種冷媒フロン類取扱技術者講習 開催案内 (第二種冷媒フロン類取扱技術者認定のための講習会) (三菱重工サーマルシステムズ技術研修センター 開催分) 冷凍空調業界団体では、不活性フルオロカーボンを冷媒とする業務用冷凍空調機器の使用時漏えいを削減するため、「冷凍空調機器フルオロカーボン漏えい防止ガイドライン(JRA GL-14)」、「業務用冷凍空調機器フルオロカーボン漏えい点検資格者規程(現「冷媒フロン類取扱技術者制度規程」)」、「業務用冷凍空調機器フルオロカーボン漏えい点検・修理ガイドライン(JRC GL-01)」を制定し、業務用冷凍空調機器からの冷媒フロンの漏えい防止に取り組んでいます。 ログインするにはIDとパスワードを発行する必要があるので、赤枠部をクリックします。

4

必ず、お問合せの上、受理確認、開催通知を受け取ってから正式申込をお願いします。 1 第一種冷媒フロン類取扱技術者講習会 この講習会を受講し、修了考査に合格した者について、日設連が、「第一種冷媒フロン類取扱技術者」として認定するものです。 「第二種冷媒フロン類取扱技術者」は、フロン排出抑制法において、次の事項に関し、十分な知見を有する者として認められています。

そのため、 有効期限 3か月前までに更新講習を受講することをお勧めします。 そして、冷媒の適切な管理のために平成27年4月「フロン排出抑制法」が施行されました。 条件とは、点検と充填に関して業務用エアコンの圧縮機電動機又は動力源エンジンの定格出力25kw以下の機器までしか点検資格ありません。

1

6