國學院 大學 箱根 駅伝 メンバー。 箱根駅伝2021 國學院大学駅伝部メンバーまとめ!注目選手は藤木・島﨑・主将は元乃木坂衛藤美彩の弟

まだシード権を獲得したことは無い。 初出場から61年目での初優勝は、前年の途中棄権から予選会突破を経てのもので、史上初の快挙でもあった。

13

大学スポーツに取り組める「4年間」という限られた時間に情熱を注ぐ彼ら、彼女らには、数限りないドラマがあります。

9

特に、 全日本大学駅伝では区間新記録とともに区間賞を獲得しました。 3年生になった今シーズンは新エースになり、浦野選手や土方選手の穴を埋める活躍が期待されています。 7位 明治大学 … 6回• 7月のホクレン網走では、5000mで13分50秒01と自己ベストを更新。

16

第91回大会で初出場。 3度のオリンピックマラソン代表となったは同好会出身者でありながら箱根駅伝を走った。

7

さらなる飛躍を目指して臨んだ、國學院大学駅伝部の箱根駅伝2020。 第77回大会に出場。

8

家族みんなで、全力で応援します。 2位 日本大学 …20年連続(第31回 - 第50回)• 2区:中西大翔(健体2年) 各校エースが集まる花の2区。 特に2区3区5区は余程のことがない限りは前年度と同じ選手だと思います。

7