私 が 見 た 未来 ネタバレ。 私が見た未来 たつき諒さんご本人からお褒めの言葉を頂きました! | 正しい霊的知識を学ぶブログ

たつき諒さんは東日本大震災以外にいくつもの予言を的中させている漫画家です。 来なければ2036年か2051年。

内部は撮影禁止なので、撮影していません。 ところで、" 高次元の存在"や予知夢として見せる" 7次元将棋"とは何でしょうか? 映画『 プロフェシー』をご存知でしょうか? この映画に出てくる モスマンという存在は人を殺したりもしますが、最後には大きな災害を主人公に知らせます。 時計物語や人形物語などは、引き続き読めます!. 神奈川県を含む関東の大地震は「大津波」のイメージが強いそうなので原発事故はないのかもしれないと言います。

東日本大震災の予言だけでも驚きですが、たつき先生いわく、 いままで以下の予知夢が現実になっているそうです。 単行本の出版から12年後の2011年3月11日に東日本大震災 M9. 最初は人が死ぬ予知夢ばかり見ていたのが、段々と社会の 大きな出来事まで予知夢で見るようになり、 この東日本大震災に限らず、これまで15ほど大きな予知夢を見てきており、 そのうちなんと「13」もの予知夢が現実化しております。

6

私が思うには一番遠い未来を当てた予知夢が、予知夢を見てから25年後であるので+10年の法則だと次は予知夢を見てから35年後になりますが、1981年から35年後は2016年で2016年には関東に大地震や大津波が来なかったので、 もしたつき諒さんの予知夢である神奈川県を含む関東大地震と大津波が当たるとすれば、予知夢を見てから45年後である2026年に起こるのではないかと思います。

20

「私が見た未来」に書かれた中で、「富士山の噴火」と「横浜に大津波が襲来する」という予知夢はまだ現実化していない。 2018年11月に映画「ボヘミアン・ラプソディー」が日本で公開。 当たる当たらないはさておき、地震以外にも台風などの大災害に備えて防災意識を高めておくようにしようと思います。

筆者は漫画家のたつき諒さんです。 引退されてからはインドに旅行とかされてるようですね。

8