シザリガー 育成 論。 シザリガー

体感ですがサザン側は突っ張ってくる人のほうが多いです。 5倍の威力120の先制技という頭のおかしいポケモンになります。

4

サニーゴも吹き飛ばせる火力が出るのと交代読みで雑にうっても強力 ・なげつける:タイプ一致。 きあいのタスキで1回の行動保証を得る• A4振りせいなるつるぎ+かげうちも確定耐え。

4

タイプ一致のメインウェポン2つ目になります。 また、無振りだからに抜かれていることがわかっているかつ、絶対にを削られたくないと考えている相手なら、もうバカ火力はたきを交代先で受けるしかなく、それはそれで無傷のたすきがのこって普通に相手的にも最悪だと思います。 通常特性はとであり、物理アタッカーに致命的な攻撃力ダウンを無効にするかいりきバサミの方が採用されやすい。

5

基本データ• ぱっとみて、が交代することは有り得なさそうにみえますが 相手がこちらのハチマキもしくはいのちのたまの可能性を考慮した場合、を回避するために水技を受けることができるに交代することがあり得ます。 【ポケモン剣盾】シザリガーの育成論と対策【受け不可能な超火力!常時攻撃2段階UP】 命中不安は消え、威力は130になり、 攻撃後に雨を降らすという破格性能になっています。 試行回数が少なく、そもそも一致等倍でも容易に突破されてしまうので恩恵を受けることはほとんど無い。

14

投稿者:ダダダりん• AGサトシの手持ちでは珍しく最後まで進化しなかった。 適応力タイプ一致からの命珠でとんでもない火力をたたき出す上に相手のアイテムをはたいてしまう トンデモ技。 Sは252振りすることで実数値が107となり、4振りクレセリア(実数値106)をちょうど抜くことができるようになります。

きゅうしょに当たりやすい• しかし、5世代でタイプ一致先制技の「アクアジェット」、火力を底上げする夢特性「てきおうりょく」を獲得し、6世代で一致技である悪タイプの範囲が拡大、メインウェポンの「はたきおとす」が 大幅強化されるなど、世代を追うごとに強化されているポケモンでもあり、不安の残る種族値でありながら十分な活躍が期待できます。 ありがとうございます。

ほぼダイアース前提。 総じて種族値の割に差別化を意識する必要が薄い、アタッカーとして個性的な尖った強みを持つポケモン。 ただしキングシールドがあるので攻めるかどうかは読み合いになる。

最遅 性格でSに下降補正をかけて、S個体値を0、努力値無振りの状態 の状態だと、ほぼすべてのポケモンより遅くなります。 をいじっぱり等にして、物理アタッカーに育成すると良いだろう。 つるぎのまい+てきおうりょくで、アクアジェットもかなりの威力に。

16