出雲 市 コロナ 感染。 【速報】職員のコロナ感染で業務を一時停止 出雲郵便局

7日にせきの症状が出た。 発症日2週間前以降の期間に県外への往来があり、感染者と接触した。 陽性が分かった。

15

うち1人は発症日2日前以降の期間に学校に行っており、同校は16日までを休校とした。

3

県内での感染確認は5日連続で、7月の感染発表は計8人となった。

14

店は営業を休止しており、県は利用者が把握できているとして、店名を明らかにしていない。

3

関連の検査対象者はまだおり、引き続き検査する。 このほか既に判明していた感染者1人も同じ店の関係者だった。 県内では、6月下旬から感染者ゼロが続いていたが、7月6日から5日連続で発表。

20

局内に濃厚接触者はいなかった。 もう1人は県外の感染者の濃厚接触者。

同日発表した感染者はほかに出雲市在住1人、浜田市在住1人、益田市在住2人、吉賀町在住1人。 出雲市の感染者のうち2人は市立中の学校関係者という。 同支社の今脇潤二広報担当係長は「保健所の指導を受け、必要な措置を講じる」と話した。

配達に出ていた職員も一度帰社させたが、手紙や小包の配達には影響がなかった。 軽症という。

7

県は発熱などの症状があれば、速やかに医療機関を受診するよう呼び掛けている。 出雲と松江市で計8人と広がっている。

10