クロノ インクス。 懐かしのエアロカバー搭載スパイク、クロノインクスSS

結果的には市場から短期間で姿を消してしまったわけですから、商業的には成功したとは言い難いかもしれません。

13

特に 土踏まずから前足部にかけての支え台構造は、現行のクロノインクスと全く違います。 重心がつま先寄りで、常に重心が内側に意識が向いているA1タイプは、クロノインクスのような以下のポイントを押さえているスパイクを選ぶといいです。

17

結んだときの硬さやホールド感が良く、細いと滑りやすいなんて言われるけどこれは全くないです。 やっぱり派手に目立ちたいですね。 ピンの配置は、下のプレートの写真に乗っています! さらに言うと、取り換えピンと違って段がありません。

めっちゃ軽い。

7

総評 一口で言うなら「ワクワクさせてくれるスパイクだった」と思います。 ベルトの帯がアッパーを包み込むような摂家になっているので、 横幅の細い足にもしっかりとフィットします。 ご了承ください。

14

これにより、 通気性の確保、圧倒的な軽量化が図れます。 ソールについて ソールはナイロン製で薄く硬いのが特徴。 身長は166cm 体重62kg. プレートの硬さ最高【兵庫県 ラーメンさん】• カーボンは入っていないようです。

スケルトンタイプの方が若干ではありますが軽量であったこともあり、 重量をプラスしてでも空気抵抗軽減をとるメリットを明確化し切れなかった感はあります。 オーダーバージョンのクロノインクスだと、より横幅が広いモデルも用意されています。 長さは、 7mmのピンが7本、小指の付け根あたりに3mmのピンが一本あります。

16