福 力 荒 神社。 【規模縮小】福力荒神社大祭|イベント

まむし除けと安産の神様として知られ、この大祭にお参りすれば家族全員が、その他の日ならお参りした本人が1年中「まむし」の災いからのがれられるといわれています。

17

197• 毎年旧正月の3日間行われます 今年平成20年は、2月7日 木 ,8日 金 ,9日 土 の3日間行われました。

10

114• 大祭は旧暦の暦通りに行われる珍しい行事で、平成20年の今年は、2月7.8.9日(旧正月の三が日)に行われました 美作国の鎮守様 福力荒神社は初代津山藩主森忠政公ゆかりの神社として知られています。 神社の由緒によりますと、息女の難産に際して、当神社に祈願したところ霊験を授かったため、忠政公は二反八畝の田を寄進し、また森家の家臣山口彦左衛門が蝮にかまれた際に祈願したところ神助を受け、太刀一振りを奉納したとも伝えられています。

13

外部リンク [ ]• 114• 残念ながらご自宅の方も宮司さんが不在だったのでご家族の方に書き置きの御朱印をいただきました。 関連項目 [ ]• また、境内の砂を持ち帰って家の回りにまくと、まむしが寄りつかないともいわれています。

14

そういった方にお勧めなのが、津山市にある 福力荒神社です。 。

12

特に旧正月に行われる福力荒神社大祭に詣でておけば、一年間を通してマムシに困らされる事が無くなるとも言われています。 周辺からすぐ露店が並ぶ。

6