テアトル アカデミー タレント サイト。 【テアトルアカデミー】タレントオーディション応募 口コミ

オーディションは無料というのは分かっていましたが、実際に入るにはいくらかかるのかという情報がネットで調べても詳しく書かれていないので、少し怪しいなと感じていたので公開しました。

20

タレントの養成学校も併設しているため、子役として在籍し、スクールでレッスンを受けているうちにタレントではない部門に夢を抱いた場合でも、テアトルアカデミーではその子供の夢を応援しています。 1980年に創設されてから、俳優やタレントなどを育成していて育成やマネジメントのノウハウは、長きにわたる運営で裏打ちされていてその実績から、研修期間中から、映画やテレビの出演をすることができます。

ユーザーは、テアトルアカデミーTALENT SITE利用規約(以下「利用規約」といいます)およびタレントデータベース利用規約に従い、本サービスを利用するものとします。 POINT テアトルアカデミーの創設は1980年であり、芸能プロダクションとしてだけでなく企画制作などの業務も行っています。 カリキュラムや講師の質が高い• 所属タレントは、鈴木福(フジテレビ「一休さん」)、谷花音(テレビCM「キシリクリスタル」)、 脇知弘(日本テレビ「ごくせん」熊井輝夫役)、小越勇輝(ミュージカル「テニスの王子様」越前リョーマ役)をはじめ多数! テアトルアカデミーのオーディション 内容や日程、評判は? テアトルアカデミーとは? テアトルアカデミーはNHKの大河ドラマはじめ民放ドラマや映画などのテロップにもたびたび名前を連ねているので、目にしたことがある人も多いはずです。

4

「演技とヴォーカルを両方学びたい」「ダンスもやりたい」そんな希望をかなえます。 教えてくれるのは、実績に裏打ちされた講師陣で、指導するのは第一線で活躍中の俳優や現役演出家、ディレクターたち講師陣となっています。

更に言えばシニア部門も存在しています。 テアトルへの入学を検討されている方は、ここで一度、 「何のために通わせるのか」を明確にする必要がありそうです。 芸能界に興味がある、芸能界を目指しているという方は、一度テアトルアカデミーのオーディションを受けてみてはいかがでしょうか。

出演実績は、業界トップクラス。 つまり、 入学倍率は約15倍もあり、 合格率に換算するとわずか6. また子供部門に関しては、育成に力を注ぎ付属劇団において全国的に公演を行っていますが、これが人気を博し、ここから知名度が上がって全国展開するといった例も登場するほどです。 特に初めてオーディションを受ける場合は緊張します。

18

もちろん、出演料も支払われますよ。 (福岡県28歳 女性/受けたオーディション:子ども部門 お子様:7歳) 将来はミュージカル女優に! 娘はテアトルアカデミーのオーディションを受けて以来、ミュージカルの舞台に立つことを目標にしていました。

3

例えば2018年の162期オーディションでは、一次審査に合格したのは3390人中693人でした(合格率は20. 講師陣のサポートがしっかりしているのでその分頑張れると思います。

そのため空白の部分があると不利になります。

6