八戸 市営 バス。 八戸市営バス|バス時刻表やバス停検索|路線バス情報

25 ;-moz-box-shadow:0 0 8px 0 rgba 0,0,0,. T60. 中心街 - 八太郎間を南部バスとの共同運行(該当区間の定期券の共通化)及び均等ダイヤ化。

1

2020年3月までは「柳橋・金吹沢」表記 出典 [ ]• 旭ヶ丘営業所(吹上・中居林・市民病院・妙経由)【2015年3月までは[S30]】• お買い物回数券(1,000円)• (廃止)新荒町行き(北高校通~上柳町~小中野~中心街~新荒町)• 新大橋工事に伴い 八太郎系統の多賀台団地線、日計線の運行経路を一部変更する。 3s linear;-moz-transition:left. 字下屋敷に整備工場を設置。 - (新設)石手洗線 ・労災病院線• 現在、大型、中型及び中型ロングのノンステップ車も在籍している。

4

4月1日 - 跡地にが開校したことに伴い、旧南高校前停留所を高等支援学校前に名称変更。 2012年7月9日 - の開店に伴い、田向・市民病院経由の一部の便が乗り入れを開始。 2020年2月9日閲覧。

(変更)新井田~田向を経由する全便、及び、上柳町循環線が市民病院に乗り入れ。

17

車内でセット回数券(1,000円)と1日乗車券(大人券600円のみ)を販売している。 2s linear;-ms-transition:background-color. 全車に自動両替機取付け。

17

1998年3月22日 八戸市立図書館保存資料• 3月1日 -• 25s linear infinite both;animation:pulseDot 1. [F1][1]. - 初めて車いすスロープ付き中型ワンステップバスを導入する。 (区間廃止)新工場街線(火力発電所前経由~石油基地発着)• important;-ms-transform:rotate -. 市営バスで購入した車両は、前 中扉車となっており、側面方向 幕も中扉後部に設置されています。 「地域連携ICカード」(仮称) を導入(予定)。

6

戦後の再発足時には、新荒町に営業所が置かれ、次いで1952年に新荒町営業所近隣に整備工場、1959年に鮫町に車庫が設置された。

日計線・市内循環線の2路線の運行経路を一部変更。