ファイアー エムブレム 風花雪月 エーデル ガルト。 FE風花雪月キャラ考察―エーデルガルト、皇帝と少女の間で

お役立ち情報 初心者向け• ) どんな二面性か、というと 「攻撃的な一面と、穏やかな一面」です。

あと、ジャンプしたいのにジャンプ出来ないのも「ジャンプしたい!!」という想いが強くなる。

18

それぞれの人生があり、それらを一身に受ける主人公。 昔からのFEファンも最近ファンになった人もみんながみんな楽しめる。 うなずく 照れる — いつも冷静よね、貴方。

少し8w9判定の理由でも説明しておきます。

162• 「この人私のこと裏切らないよね?」と言わんばかりに…。 頬を赤らめたり、胸を高鳴らせたりしている姿が見てみたい。 だが、エーデルガルトの「覇業」のためには必要な力。

10

青獅子の学級• 連携補正:? 副官補正は「いつハートが出るのか?」がはっきりしていないのでもう少し上がるかもしれません。 エーデルガルトの前には「成長する道」とストレスを受け「堕落する道」が広がっています。

6

この「それぞれの覚悟」以降、エーデルガルトのベレスの呼び方は「先生」になります。 そして帝国なので、その圧倒的武力で相手の拠点をテンポ良く次々潰すため、正直最初にエガちゃんルート選んだ人は第二部駆け足気味だなと思うだろう(まぁ全体的に第二部は駆け足気味だが) またエガちゃんとの会話も所々不穏で、絶対何か隠しているなと思うし、実際に他ルート(特に黄色ルート)やれば分かるが、隠している。