ズンバ 初心者。 ZUMBA(ズンバ)初心者でもできる!オススメ動画!

彼女は振り付け師やダンサー、ダンス講師として活動していましたが、スポーツフィットネス分野にも進出してエアロビクスなどのレッスンを教えていました。 彼女がエアロビクスのレッスンで曲が入ったテープを忘れてしまい、持っていたラテンの曲のテープで即興の振り付けをおこないレッスンをしたことがズンバの始まりです。

こうした「絡み」が、ズンバをパーティー的な雰囲気にさせる理由の一つです。 他の参加者との手つなぎや絡みがNGではない ズンバでは、他と絡んだり、場合によって手をつないだりするような場面もあります。 腰の回す動きが最も顕著に出るジャンルがkの「クンビア」です。

10

ヒップホップ• <ズンバの四分野の4つの基本ステップ> リズム その1 その2 その3 その4 メレンゲ マーチ (その場での足踏み) ~骨盤を回転させながら 2ステップ~横 (右に4歩と左に4歩) 6カウント~横 (右と左に合わせて6歩) ベトシャッフル サルサ 左右(サイドステップ) (右に一歩、左に一歩) 前後 (前に一歩、後に一歩) 2ステップ~横 (右に4歩と左に4歩) ロックバック (後ろに右足で1歩、後ろに左足で1歩) クンビア 2ステップ (片足を前に出してその場で足踏み) 片足を前後に (軸足はその場に置き、反対の足を前後に) スリーピー・レッグ (足をひきずるように横に移動) マチェテ (片足を軸足にして90度回る。 さらに繰り返しDVDを見て踊ることで「同じ曲で同じステップを繰り返す」ということができます。

2

それらの多くは、初心者にとってプラスの要素になっています。 他のジャンルにも挑戦したい方はこちらの一覧があります。 同じ曲と同じステップを繰り返し踊りたい• 派手目のシューズやバッグは他のエクササイズでも使えますし、普段着ているタンクトップとオフショルダーのビッグTシャツを重ねただけのシンプルなファッションでも、派手なシューズやブレスレットを加えるだけでぐっとおしゃれ度が増し、気持ちも高まります。

3

体の芯が整う感じです。

4つのリズムごとに4つの基本ステップです。