韓国 ドラマ ヒーリング ラブ。 韓国ドラマ「マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~」第41

【パク・ブハン役】キム・チャンワン ワンスンの父。 どんなドラマなのか1話だけ視聴してみるつもりだったのに(笑) ジンユみたいな素敵なダンディが現れてくれたらいいけど…そんなイケメンで優しいおじさまって街中歩いてても見当たらないわぁ~。

15

作品の相関図の中に養子や再婚などの関係者が二人以上いると、大抵関わりがあるのがお決まりで、この辺はちょっと安易ですかね。

15

天地人 チョンジイン• パク・ジョンスン役 (イム・ガンソン) 弁護士で34歳。 そんな彼女の癒しとなっていたのが、ハンスグループ常務のジンユという男性の存在です。 お互いにジョンスンに関係する女性ですが、話をして友人になります。

チェ・ジンユ役 (ヨン・ジョンフン) ハンスグループの常務。

16

たくさんの要素が詰まっているドラマ。 ショベルカーを操っていたのはチェ・ジンユ。 チョン・ヒョシル:パン・ヒョジョン• 夢のマイホーム建設に向けて掘削機の試験を受けに行き、会場に居合わせた男性ジンユにアドバイスをもらって上手く乗り切ることに成功する。

7

パク家の期待の星は、なんといっても司法試験一発合格の弟パク・ジョンスン。 顔が気に入らない、苦労性なのが気に入らない、なんといっても一番気に入らないのはチウの出生だった。 離婚弁護士は恋愛中• 子どもに恵まれないだけで、夫婦としては、普通にうまくいってるほう。

20

82歳。 機転もきかなければ、忍耐力も備わっていない。 【キム・イボク役】パク・ジュングム ワンスンの母。