外壁 塗装 保証 期間。 【外壁塗装の保証書】でチェックするべき場所・期間・範囲のポイント

業者が廃業した場合には、たとえ保証期間内であっても保証を受けられなくなります。

18

事前に保証内容について納得のいくまでに確認しておくことが後々のトラブル解決に役立ちます。 一部塗装店様や工務店様との連名にて保証をお出しするケースもございますが、そちらに関しても年数や保証内容が異なりますので、ご案内致しかねます。

9

外壁塗装の業者を選ぶとき、技術や費用、近所の評判なども重要ですが、塗装後の保証もよく確認することが大切です。

8

天変地変、異常気象に起因する事故• 10年以上の塗膜保証をする塗装会社は要注意 一般的な塗料の耐用年数は10〜20年程度のため、10年以内に高確率で劣化が発生します。 この記事を見てくれたあなたにオススメの情報• そんなときに役立つのが「外壁塗装後のアフター保証制度」です。 1人でも多くの方に真実を伝え、適正な費用・適切な工事ができるよう、 工事の相談窓口・問題解決のアドバイス・のご紹介などを行なっています。

6

保証期間 7年間、10年間など 保証内容 どんな状態になったら保証されるか 免責事項 保証されないケース 関連記事• 私たちの想い 建物の工事、特に塗装工事を考えている あなたと業者の間には 埋められないほど大きな知識量の差が存在しており、 塗装を始める前から 不平等な問題が発生している場合があります。

とくに、自社保証は業者によって差が激しいため、細かいところまで確認しておくことをおすすめします。 例えば、屋根塗装は2年間、鉄部塗装は2年間、外壁塗装は7年間といった具合です。 保証期間内に剥がれなどの不具合が生じた場合には、メーカーが塗り直しを保証します。

6