東京 コンピュータ サービス。 東京コンピュータサービス株式会社|会社案内|事業所一覧

拠点によって、職位と技術力のギャップが激しいのでA支店とB支店の役職が同じ人でも能力が全然違います。 二 引抜行為について 1 昭和62年11月30日に原告の京都営業所の幹事会が行なわれ,その場で被告齋藤が退職の意思及び新会社設立の意思を表明したことは認めるが,その余は否認する。 職種別平均年収 営業系 (営業、MR、営業企画 他) 750. 」などと述ベ,右従業員に対し, NEIを退職し,新会社に移るよう勧誘した。

ソリューション事業本部 池袋オフィス 〒171-0031 東京都豊島区目白2-16-20 TCS-HD南池袋ビル TEL(03)5951-0111 代 FAX(03)5954-3470• 実際規模は大きいと思っています。 主任クラスでも他の企業や個人で経営されている会社の新人と同等の単価で、役職が無い人は他の会社の新人以下の単価になります。 被告齋藤は,右幹事会で原告の経営姿勢を批判し,自らが新会社を設立することを表明した上で,新会社にくれば 待遇をもっとよくするなどと述べ,右橋本らに新会社への移籍を勧誘した。

3

4 別紙一覧表3の12名は同一覧表3の退社年月日に原告を退社し,FSIに入社した。

事業分野が広いTCSには、常に挑戦心を持って積極的に立ち向かえるような人財が必要です。 」などと原告には先行きがないことなどを述べた上で,「今度私は新会社を作る。 各営業所で齋藤さんが動いている。

20

) 東京コンピュータサービス株式会社 右代表者代表取締役 高 山 允 伯 右訴訟代理人弁護士 田 辺 克 彦 同 田 辺 邦 子 同 田 辺 信 彦 同 復 中 西 和 幸 同 復 伊 藤 ゆ み 子 同 復 岡 田 光 了 同 甲事件 有 吉 眞 同 甲事件 高 場 大 介 同 甲事件 復 加 野 理 代 甲事件被告 以下「 被告」という。 文系学部生• 被告齋藤は,右視察をきっかけに昭和62年10月末ころから原告及び NEIの退社を考えるようになり,その旨を同期入社の平信忠昭 以下「 平信」という。 二 被告齋藤は,単に取締役の員数合わせのために,名目上NEIの取締役として登記されることを承諾していたにすぎず,NEIとの間に取締役に関する委任契約が締結されていなかった。

17

特機事業部 〒144-0052 東京都大田区蒲田4-31-10 豊栄蒲田ビル TEL(03)5711-8511 代 FAX(03)3739-3811• )は,原告,NSC及び日栄電子産業株式会社 以下「 NEI」という。

19