スマホ 利用 時間。 第1節 携帯電話の利用状況|平成29年度青少年のインターネット利用環境実態調査(HTML版)

「スマートフォン(計)」は、男女ともに年齢が上がるほど利用が多くなり、10歳では男子が27. スマホに依存すると30~50代の働き盛りでも、もの忘れが激しくなり判断力や意欲も低下するというのだ。 「情報に乗り遅れること」「みんなが知っている情報を自分だけが知らないこと」に対して不安や恐怖を抱いている。 【1】集中力が増した これまでは、本を読んでいても内容がなかなか頭に入らずにすぐに読むのをやめてしまったり、映画を見ているときもSNSが気になってしまったりしていましたが、次第に本を長時間読むのが苦ではなくなってきました。

4

時間や場所を選ばずにネットショッピングができることやわざわざ外に出歩かなくても商品やサービスが購入できることが関係しているのかもしれません。

4

事実、によると昨年、世界の多くの国で、スマホユーザーは1日1時間以上スマホを使っており、ブラジルに至っては1日の平均使用時間は5時間に近かった。

12

人工知能(AI)や拡張現実(AR)、その他の最先端テクノロジーが大きな関心を集めている昨今だが、まだ我々が生きているのはスマホの時代なのだ。 しかし、大丈夫!! スマホの使い過ぎをすぐに解決することは難しいですが、 少しずつ改善していく効果的な方法ならあります。 日記や自分の趣味の活動• 7%である。

5

強制ロック中でも緊急で電話発信も可能ですし、 スマホの使用時間もすぐに確認出来て使いやすいアプリです。 歳をとってから脳の機能が落ちる人は心肺機能が低いということもあります。 若者世代は長時間スマホで動画などを楽しむ傾向があるが、そのぶんバッテリーの減りは激しくなり、使用するデータ容量は増え、利用料金がかかることが理由として考えられる。

14

8%)では男女で大きな差はみられない。

20