ほしの かけら あ つもり。 【あつ森】流れ星(流星群)の発生条件とタイミング【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

1回のお祈りでほしのかけら1個が手に入るので、 20回お祈りするのがおすすめ。 お祈りをした回数分、最大20個の「ほしのかけら」が流れ着く。

使い道と必要数 DIYの素材になる おおきなほしのかけらは主にDIYの素材になる。

17

他の島で祈ってもOK 他の島におでかけ中に流れ星を見かけて祈った場合でも、 翌日に自分の島にほしのかけらが流れ着いている。 通信先の島でもお祈りできる ほしのかけらは、通信先の島でお祈りをしても手に入り、お祈りをした翌日に自分の島の浜に落ちている。

16

また下を向いていたり、歩いている時にも音はするので、 音がしたら急いで右スティックで空を見上げてみましょう。 1度浜辺に落ちている全てのほしのかけらを拾い、時間を置いてから再び浜でほしのかけらを集めると良い。 流星群の日の夜には、流れ星を見ることができる。

2

流れ星にお祈りをした数に応じて、 おおきなほしのかけらが手に入るチャンスが増えるので、できるだけ多く流れ星を確認しよう。

11

フレンドの島で願うと自分の島で入手できる フレンドの島に行って流れ星に自分で祈った場合、翌日に自分の島でほしのかけらを入手できる。

10

また「星座のかけら」の種類は、それぞれの島の日時に対応した物になる。

そのため家具をコンプリートするには、数日流れ星のお願いをこなす必要があります。 流星群ほど流れる頻度は高くない(15分に3回程度)ため入手できるかけらも少なくなります。

8

10回以上流れ星にお祈りをした時は、ほしのかけらを全て入手した後に、時間を置いてからまた浜辺に行くと良い。 種族別• セーブしてから再起動する ほしのかけらが浜辺に落ちていない場合は、1度セーブをしてから再起動するのがおすすめ。

2